建築設計は京都の起廣プラン
Plan - 計画

2013年 森の中の小さな家

森の中の小さな家
森の中の小さな家|計画Plan|デザイン住宅、建築/設計/施工|京都一級建築士事務所|起廣プラン
設計コンセプト
①生きることが目的の主役のあり方の提案―「豊かに生きる、人と集う、趣味、楽しむ、草木と共に、日差しを感じ、風を感じ、四季を楽しむ」

②不便だけど自然の中で豊かさを感じる―「スローライフ、自給自足、手作り」

③原始的な生活―「便利な機器に囲まれていない、工具、農具、生活の原点、生活の見直し」

④シェルター的で身を守り安心感のある家―「家の中で長期的に生活が出来る」

⑤守られていて開放されている― 「防犯、気候、地形から」

⑥ワイルドな家で生きる事が実感できる―「自然と共存、回りと溶け込む」

上記からイメージ
内外の繋がり、開口部、自給自足、農機具、工具、土間での作業、囲炉裏、ストック、食料貯蔵庫、一部土足、畑、作物の栽培、深い庇、風除室、雨水の利用

イメージからスペース
室内からの借景、回廊型、農機具庫、足洗い場、土間、ストック及び貯蔵庫、雨水タンク、雨水溜池、大容量冷蔵庫、薪ストーブ、土足のまま食事
森の中の小さな家|計画Plan|デザイン住宅、建築/設計/施工|京都一級建築士事務所|起廣プラン 森の中の小さな家|計画Plan|デザイン住宅、建築/設計/施工|京都一級建築士事務所|起廣プラン 森の中の小さな家|計画Plan|デザイン住宅、建築/設計/施工|京都一級建築士事務所|起廣プラン 森の中の小さな家|計画Plan|デザイン住宅、建築/設計/施工|京都一級建築士事務所|起廣プラン
<  >

▲TOP